■06/01 NEWS [イベント]6月のランチコンサート≫pdf』を掲載。

6月のランチタイムコンサートにつきましても、
緊急事態宣言が発令された場合、全て中止になります。
引き続き、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

6月のシャララの新メニューは
ボリュームたっぷりチキンステーキ!
他にも季節のメニューが追加されています♪
■05/24 [生活創造空間にし 取材レポート]

sleep
今回は、屋上庭園檸檬で
当所の畑作業やガーデニングを
して下さっている2団体さんに
取材を敢行致しました!



<①社会福祉法人どろんこ会 発達支援つむぎ 横浜東口ルーム>
※取材にお答えいただいたのはスタッフの庄司氏。
※(聞)⇒記者の言葉 (お名前)⇒今回の取材を受けた方の言葉
(聞)いつからこの活動を始めたのですか?
(庄)約二年前から始めています。

(聞)どんなきっかけで始まった取り組みなのですか??
(庄)もともとは利用している子どもたちに畑仕事での労働を
体験してもらいたくて、畑を探していたんです。
そこで、庭園の管理をされているボランティアスタッフの
深野さんから紹介して頂いたところから始まりました。

(聞)屋上檸檬、どうですか?
(庄)すごく気持ちのいい場所で、芝生もあるので
開放的な空間です。子どもたちは走り回って遊んでいます。
何より電車が見えるのがいいですね!普段は見られない
角度から電車が見られるということもとても新鮮。

(聞)どんな野菜を育てていて、収穫した後はどうしているのですか??
(庄)現在はじゃがいもを育てています。
他には、バジル、トマト、きゅうり等も。
この前はポップコーン用のとうもろこしを植えていました。
その後、「ポップコーンにして食べた」
ということを保護者の方から聞いています。
植えた野菜が育っていく様子を子どもたちが
気付いていく中で、目に見えて変化があるものを見て、
時間の間隔や経過を感じることが出来る。
普段の療育では体験できない、そういった本物の体験を
通して感じてもらうことを目的にしています。
例えば、ボランティアスタッフの深野さんが普段使わない
「くわ」を使っているのを子どもたちが見ると、とても興味を
強く持って、使い方を知ろうとしていたり、開始当初は
長靴を履いてでも畑に入ることができなかった子が、
今は長靴を履いて泥だらけになるくらい畑を
耕していたりします。この畑仕事では
保護者の方々もスタッフ達もリラックスした状態で、
子どもたちが成長している様子や園でどうやって
過ごしているか、遊んでいるかを知ることができます。

<②生活支援センター西>
※取材にお答えいただいたのは4名の方々。
(聞)いつからこの活動を始めたのですか?
(A氏)今のメンバーは開始当時とは違うのですが、
ガーデニングノート(活動を記録されているノート)によると、
一番最初は2014年6月14日から行っているようです。

(聞)7年も活動されているのですね!どんな風に
活動をしていらっしゃるのですか?
(A氏)まず土に石灰と牛糞と腐葉土を混ぜて、
まんべんなく耕します。その後、二週間くらい寝かしてから、
苗を植える、という作業を行います。
苗はみんなからリクエストを聞いて、買い出しにいっています。

(B氏)次はちょっと珍しい京野菜や、万願寺唐辛子とかも
考えています。

(A氏)きゅうり、なす、ミニトマト、とうもろこしとかも
栽培しましたね。
そういえば、とうもろこしは、大きくなって行って収穫を
楽しみにしていたのに、カラスに上手に食べられてしまって…
(一粒残らず食べられていたそう)
それからはネットを掛けるようになりました。

(C氏)丁度、再来週に買い出しに行く予定になっています。

(聞)カラス…!カカシ達の効果や如何に?!
野菜や果物を収穫した後ってどうしているのですか?
(A氏)小玉スイカをイブニングにも、
時々出していることがありました。
(※センター西で行っている夕食支援のこと)

(B氏)コロナの前はセンター西で調理していたりしたけど、
コロナ後は参加者で持ち帰っていますね。

(C氏)
前回、大量に収穫できたスナップエンドウは食べました。
美味しかったねぇ。
ワサビ菜も美味しかった。結構鼻に来るよ。

(聞)美味しそうなエピソードがいっぱいですね…ゴクり。
次の展開や、今後考えていることあれば教えて下さい!
(C氏)常にメンバー募集もしています!
是非、生活支援センター西に登録しに来てください!

(D氏)できれば畑を大きくしたい気持ちがあります!

(聞)①の発達支援つむぎさんの取材では、
当所の屋上庭園檸檬がお子さんたちの成長を
感じられる空間になっていると感じました。
次の栽培は、「あずき」を考えているとのこと!
どうやって栽培するのでしょうか…?乞うご期待!
②の生活支援センター西さんの取材では、
栽培を皆さんで一から考え、愉しみながら、
時には自然現象に悩まされながら、
活動されているのを実感しました。
そして、心の篭ったガーデニングノートは、温もりを感じる
素敵なアーカイブだと思いました。

今後とも、檸檬を「創造」していってくださいますよう、
よろしくお願いいたします。
■05/06 [イベント]5月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
5月のランチタイムコンサートにつきましては、
緊急事態宣言が発令された場合、全て中止になります。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
シャララカフェ5月の新メニュー「キャラフラ」も
よろしくお願い致します!

[お知らせ]広報にし48号pdf』を掲載。
■04/22 [生活創造空間にし 取材レポート]

sleep
令和3年3月12日(金)に、
生活創造空間にしの中では
玄関のような存在の
「シャララカフェ」で、「Sさん」、
「斉藤さん」、「武井さん」の
3名の方に取材させて頂きました!


※(聞)⇒記者の言葉 (お名前)⇒今回の取材を受けた方の言葉
(聞)よろしくお願いします!シャララカフェは
いつからオープンしたのですか?
(Sさん)2009年7月1日からオープンしています。

(斉藤さん)オープンしてから12年経っているんですね…。
最初の頃は食器が持てるかが不安だったりもしました。

(Sさん)他のスタッフの方がストローを落としたのにびっくりして、
グラスを落として割っちゃったのを覚えています。

(聞)シャララカフェの売りはズバリ!なんですか??
(武井さん)売っているパンとかクッキーが他のカフェは
少し違って珍しいラインナップが売りだと思います。

(斉藤さん)電車が見えて、気軽に入れるのが良いと思います。

(聞)現在(R3.3/12現在)、
緊急事態宣言中でありますが、
「キッズ・ルーム」はどうなっていますか?
(武井さん)今、コロナ禍の自粛中で
おもちゃは安全の為に置いていませんが、
それでもお子さんはよくいらっしゃいます。

(聞)お子様連れ以外で来るお客様って
どんな方々が来ていますか?
(斉藤さん)ガッツさんも良く来ていますよ。
女の人が団体で来ることが多くて、男の人は
割と一人で入って来ることが多い気がします。

(聞)ショーケースで売っている物では何が良く売れて、
何がおススメですか??
(武井さん)一番はパンですが、クッキーも捨てがたいです。
パンは柔らかいから、コーヒーにも合うし、デザートの代わりにもなりますよ。
パンならテイクアウトできるし、気軽に食べれると思う。

(Sさん)パンが結構売れていると思います。
おすすめはコクうまカレー!

(斉藤さん)ゆめづくり3番館のクッキーも売れていますよ。

(聞)シャララカフェだと、どんなメニューが売れていて、
どれがおススメだと思いますか?
(斉藤さん)カレーはビーフカレーが良く売れていると思います。
女性の方は、バジルチキンを良く選ばれる気がしますね。

(武井さん)ロイヤルミルクティがおススメ。
あと、私は暖かい飲み物が好きなので、
個人的にホットアップルが一番おススメです。
マシュマロも入っていて、甘くておいしいんですよ。
パンケーキはイチゴジャムがおススメです。
鮮やかな赤に惹かれます。

(斉藤さん)コーヒーがおススメ。
元気が出るし、お代わりも出来る。
香りもとても良いので、おススメです。

(Sさん)イチゴの生クリームのケーキがおススメ。
お客様に食べて欲しいと思っています。

(聞)おススメのイベントはなんですか??
(斉藤さん)去年とかはクリスマス、ハロウィンなど、
そういったフェアをやっていました。
夏はマンゴーフェアをやったりしています。
音楽を変えたり、飾り付けもしたりしています。

(武井さん)あとは、月替わりでデザートを変えて出しています。
去年の4、5月に和菓子の「ういろう」を売っていたこともありました。

(聞)季節によってフェアを行っているのですねー!
ういろうなんて初耳でした!
仕事をしていて楽しいと感じることを教えてください!
(武井さん)アイディアがあったら言うようにしています。
それで「ういろう」を売ることが決まったし、
そういう時が楽しく感じます。

(斉藤さん)「美味しかったです」とか、
お客様から感想を言われた時がとても嬉しいです。

(Sさん)食器の洗浄が楽しくやっています。
キレイに洗っていますよ!

(聞)みなさんそれぞれ楽しみを感じられながら
業務に当たられていて、正にシャララな気分♪ですね。
では、最後にシャララカフェのスタッフとして、
目標や願望を教えて下さい!
(武井さん)地道に売り上げを上げたいです。
売り上げが上がればできることが増えると思うからです。

(Sさん)お客さんがいっぱい来てくれたらいいなと思います。

(斉藤さん)もっと商品が充実してくれたらいいなと思っています。

(記)たくさんお答えいただき、誠にありがとうございました!
電車も眺められて、ゆったりできて、色んな商品も売っていて
環境だけでも魅力的なシャララカフェですが、
楽しみながら働かれているスタッフみなさんが空間を
彩っているから、より良くなっているんだなぁとしみじみ…。
生活創造空間にしの中で働いていても知らないことも
まだまだ沢山あるなぁと改めて感じ、この取材の意義を
より強く持てたHP作成担当なのでした。
■04/05 [お知らせ]
新年度を迎えました。早速お知らせがあります。
緊急事態宣言解除を受け、
ランチタイムコンサートの再開を致します!
30名の人数制限などはありますが、
聴きに来て下さるのをお待ちしております。
 詳細はこちら≫pdf

※上記の催しに関しては感染状況の悪化などや、
緊急事態宣言に至る場合は、再度中止となります。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
■03/18 [生活創造空間にし 取材レポート]

sleep
「エヌ・クラップ」では
「シャララカフェ」の他にも、
喫茶店を経営しています。
その名も「ともしびショップ」。
横浜地区には全部で
8店舗もあるとのこと。
その内の4店舗「県庁店」、
「センター店」、「スマイル店」、
「ミュージアム店」を社会福祉法人県央福祉会が
運営しています。
今回は「ミュージアム店」に出向されている
「二木さん」、「阿部さん」のお二人にインタビューを
決行致しました!

※(聞)⇒記者の言葉 (お名前)⇒今回の取材を受けた方の言葉
(聞)では早速ですが、
「ともしびショップ ミュージアム店」の売りはなんですか?
(二木さん)お店が素敵です!

(阿部さん)横浜っぽい歴史のある建物で、
昔ながらのお店なんです。

(聞)県立歴史博物館の中にある「ミュージアム店」ならでは
なのですね!
では、お二人のおすすめメニューは何でしょうか?
(二木さん)エビピラフ、やきそば、ナポリタンです。
エビピラフはバターの味が美味しいです。
やきそばはソース味!
ナポリタンはトマトの味が美味しいです。

(阿部さん)馬車道アイス、あんみつです。
馬車道アイスはカスタードの味がおいしいです。
あんみつはアイスとあんこがおススメですね。

(聞)それは美味しそう!他にも新商品でおススメはありますか?
(二木さん)カレーの、ビーフトマト、バジルチキンが
おススメです!

(阿部さん)ビーフトマトはさっぱりしていて、
バジルはハーブ感が美味しいですね。

(聞)想像だけでよだれが出てしまいますね…。
最近のイベントとかフェアはありますか?
(阿部さん)博物館の特別展に合わせて特別メニューを
出しています。豆ごはんや、ぎんなんごはん、おでん、
ゴマ豆腐等が5食限定で提供しています。
全て手作りです!

(二木さん)ぎんなんはお店で皮をむいたりします。

(阿部さん)あと、「カレーフェア」が行われています。

(聞)限定5食?!…これは頼まにゃ損ですね。カレーフェアも
全容が非常に気になります!では、お二人はともしびショップ
では、どんな風に働かれているのですか?
(二木さん)ポテトサラダを作ったり、ごはんは炊いたりしています。
サンドイッチ用のパンを買いに行ったりしています。

(阿部さん)私は盛り付けをよく担当しています。
他にはイベント等があると、折り紙を折ったりして、
お店を盛り上げたりもしていますよ!

(聞)それぞれの役割を全うされているのですね。協力しあって
いる姿勢を感じます。
最後に、お二人がアピールしたいことはありますか?
(二木さん)いい笑顔で接客をしています!コロナ対策も
ちゃんとアルコール消毒をしたり、アクリル板で席を
仕切ったりしています。

(阿部さん)調理もがんばっています!
あ、あと、「ともしびショップ ミュージアム店」には
「ビール」もありますよ!

(聞)素晴らしい!!…最後のビールもさすがのアピールです。
「乾杯!」と行きたいところでした。
お二人とも、お忙しい中、お時間頂き、ありがとうございました。

今回の取材は、「ともしびショップ ミュージアム店」がお休みと
なっている間、エヌ・クラップで活動されている所に取材を
引き受けて頂いていました。実のところ、この取材を始めようと
したきっかけの一つとして「ともしびショップ」について、
もっと誰かに伝えたい、知ってもらいたい、
という想いもありました。しかし、HP作成担当の片割れの
古田中は、まだ各「ともしびショップ」に一度も行く事が
出来ていません。コロナ禍で無ければ、伺って取材をしたい
ところではありましたが、お店に行く理由が一つできた、
と思って、再開後にはまずはミュージアム店で
ランチビールかな、と淡い期待をしている
HP作成担当なのでした。
■03/04 [お知らせ]
よこはま地域福祉研究センター
障害者と家族の地域生活支援PJ
「Candy Lei 
  家族のギャラリー Vo.3」が
生活創造空間にし1階エントランスにて開催中です。

障害のある家族のサロン事業で作成した
手芸やこの一年の間に、障がいのある家族との
暮らしから生まれた作品達を展示いたします。
コロナ禍で生活を支えてくれている
「エッセンシャルワーカー」の方々への
メッセージを添えて、
ひとりひとりの生活は違いますが、
自分の時間を上手に使って作られた作品の数々と
作者の思いを感じてください。

期間:2021年3月4日(月)~3月17日(水)

主催:NPO法人 よこはま地域福祉研究センター

担当:柿沼・山本・武川
問合せ先☎:045-228-9117
問合せ先✉:candeylei9117@gmail.com
■03/03 [お知らせ]
エヌ・クラップのパンに2つの新商品が
加わりました!!
「あまおうちゃん」
いちごのあんを練りこんだ見た目も
かわいい春らしい一品です!

「Wクリームコロネ ベリー&チョコ」
いちごクリームは去年からリニューアルしており、
より甘酸っぱくなっています!
チョコクリームとの相性が抜群です!
どちらも150円です。

シャララカフェからも、新メニューの登場です。
「いちごと生クリームのケーキ」
いちごの果実感たっぷり!
こちらは、600円です。

また、3月のランチタイムコンサートは
2月同様、感染拡大予防の為、中止としています。
緊急事態宣言解除後の予定は、現在調整中です。

3月のランチタイムコンサートのチラシでも、
当所でのホットな情報を載せています。
是非、ご覧ください。 ※PDFはこちら≫pdf
■02/16 [生活創造空間にし 取材レポート]

sleep
「ガッツ・びーと西」の日中活動には、
6つのお部屋があります。
その内の1つ「すかい」では
「アロマストーン」、
「マメに消臭」
という当所のオリジナル製品が
生産されています。
(当所のカウンターにて好評販売中✌)
では、その目玉商品がどのような形で産まれたのか…
その辺りを生活創造空間にしHP作成担当の鈴木・
古田中から、R3年1月22日㈮の活動中にお邪魔し、
取材させて頂きました。
※(聞)⇒記者(聞き手)
 (お名前)⇒インタビューを受けた方
※(Aさん)は匿名をご希望された方です。

(聞)では、早速ですが、
「アロマストーン」・「マメに消臭」は
いつから製作や販売を始めたのですか?

(山本さん)いつ頃かは、覚えていませんが、活動の
中で作ったところから始まったような気がします。

(小野さん)正直、よく覚えていませんが、色々やった
内の一つだと思います。

(聞)「アロマストーン」の
セールスポイントを教えてください!
(小野さん)商品一つ一つが違う所です。

(Aさん)みんなが一生懸命色や形を決めています!
商品がいつ出来たかは知らないのですが、
知っていることは、
正川さんが偉い人だということは知っています。
⇒(スタッフ)正川さんはすかいの販売部長なんです!
販売部長からも事前にコメント頂いています!

(正川さん)セールスポイントは可愛さです。
あと、形がしっかりしています。
世界に一つだけの商品です。
この商品はぼくたちの生きがいにつながっています。
ぜひ買ってください!

(聞)気持ちが伝わる宣伝ですね!流石販売部長!
では次に「マメに消臭」の
セールスポイントを教えてください!

(Aさん)包装紙(コーヒーフィルターを染めて作って
いる)の色ですかね。色々あるのが良いと思います。

(小野さん)とにかく安い!(2つで50円!)あとは、
商品の包装が一つ一つ違うというところでしょうか。

(スタッフ)コーヒーフィルターを色で染めて、
最初は「アジサイ」の作品を作ったんですよ。
それから、この包装紙の着想が生まれました。

(聞)なるほど…!これらの商品を作るにあたって、
ご利用者の方々はどんな形で携わっていますか?

(山本さん)色を選んだりすることです。手をあまり
動かせないので、いつもそういう仕事をしています。

(小野さん)アロマストーンは商品の材料を
買いに行っています。その後、色を選んだり、
形を決めたりして、色付けをします。
石膏を固めるのは電動のミキサーを使って
混ぜています。どんな風に仕上がるのか
解らないのが良いと思っています。

(聞)作業工程を分担しているのですね。次の展開や、
考えていることあれば教えてください!

(山本さん)考えてはいますが、
アイディアが今は湧いていません。

(Aさん)アロマストーンの他に、「マメに消臭」と
いうものも作っているので、よろしくお願いします。

(小野さん)今のところありません。
現在はコロナがあって、なかなか商品が売れないので、
とても寂しいです。
良いものを作っても、それを買って貰えないと、
とても悲しい気持ちになります…。だからもっと
知ってもらって、買って貰えるようにしたいです!

(聞)「生活創造空間にし」で
頑張って宣伝していきましょう!
今回のすかいでの取材も、取材当日、みっちりお話を
聴かせて頂くことができました。
ご利用者の方も、スタッフの方もお時間頂き、
本当にありがとうございました!
最初から販売目的の商品製作から始まったのでは
なく、日々の創作活動の中から生まれた取り組みと
いうこともお話の中で聴かせて頂いています。
生産活動に繋がる可能性は無限大!ですね。
また、「マメに消臭」はシャララカフェで
ドリップされたコーヒー豆を再利用しているため、
ガッツとシャララの『コラボ商品』なのです!
そんな素敵なコラボレーション企画を更に期待している
HP作成担当なのでした。


[お知らせ]
「ガッツ・びーと西」で作成・販売している
アロマストーンのアウトレットセールを実施中です!

「エヌ・クラップ」のシャララカフェで、
『ドリンク定期券』の限定販売が3月1日から始まります。
販売期間は3月1日から3月31日までとなっています。
※使用期間は1ヶ月間となっております。
販売価格は300円!
詳しくはシャララカフェ担当まで。

ランチタイムコンサートのチラシでも、
当所でのホットな情報を載せています。
是非、ご覧ください。 ※PDFはこちら≫pdf
■02/08 [お知らせ]
令和3年3月に開催を検討していた、
みんなの節供「桃の節供」ですが、
ご来場の方々の健康及び、
感染拡大の予防を最優先と判断し、
中止させて頂くこととなりました。

また、2月のランチタイムコンサートについても、
2月の予定は全て中止となりました。

開催を楽しみにして頂いていたお客様には、
残念なお知らせとなってしまったこと、
深くお詫び申し上げます。
次回開催に関しましては、改めて告知させて頂きます。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

生活創造空間にし 館長 阿部 浩之
■01/29 [新着情報]広報誌にし 第47号≫pdf』を掲載。
■01/18 [生活創造空間にしHP委員会 取材レポート]

sleep
身体に疲れを感じている方も、
お子様連れの方も、
障がいのある方も、
日々来店し、癒しを感じて頂いております
「リラックスルーム スリープ」。



スリープで働かれているマッサージ師、鍼灸師の方は、
国家資格を持った視覚障がいのある方々です。
実は2020年11月から鍼灸コースも始まっているので、
この機会を逃すことなく、12月17日(木)に
生活創造空間にしのホームページ作成担当
(鈴木政浩・古田中一輝)で取材を行いました!
※記者の言葉→(記) / インタビュイー→(イ)

【白川さん マッサージ師】
(記)早速ですが、スリープの宣伝をお願いします!

(イ)癒しのマッサージを西横浜駅の近くで行っています。
駅のホームから見える位近いのも、売りの一つです。

(記)マッサージはどんなメニューがあるんですか?

(イ)お忙しい方向けでは、
10分(500円)、20分(1000円)の
椅子に座って施術を受けるコースもご用意あります。

ゆっくりリラックスされたい方へのコースは
40分(1500円)
60分(3000円)のコースがございます。
スリープおススメのコースは、40分がおススメです!

(記)おススメの理由は?!

(イ)おススメの理由としては、サービス価格で
¥1500になっております!

(記)破格!その他、お客様へのアピールはありますか?

(イ)お客様一人一人の症状を少しでも和らげる施術を
心を込めて行います!
室内は緑を基調に、眠りを誘うBGMを流しながら
施術を行いますので、
きっと、リラックスできると思います。
担当一同心を込めてサービスを行いますので、
是非一度お立ち寄りください。お待ちしております。

【石川さん 鍼灸師】
(記)石川さんからも、スリープの宣伝をお願いします!

(イ)鍼については全身施術を行います。
今のコロナ禍の時代では、気持ちの変化が
身体に色々現れてきてしまいます。そういう時に
鍼やマッサージで改善することができます。
未病治(病になる前に体を整える事)が
大切だと思います。
そういう時に、ぜひスリープをご利用ください。

(記)お二人ともホームページ委員会の取材を
受けて下さり、本当にありがとうございました。
心の篭ったサービス精神をこの取材の節々で感じ、
未病治(みびょうち)と言う言葉も初めて知りました。

コロナ禍の現在に、正に必要なのは、
「ボディメンテナンスと予防」ですね!

※鍼灸の初診受付は、火・木になります。
 ご予約の際は、ご留意ください。

■01/15 [お知らせ]
過去のTOPICS欄(2020年以前のもの)の
削除を行いました。
■01/08 [お知らせ]
1月のランチタイムコンサートは
コロナウイルス感染拡大予防を最優先とし、
今月の予定は全て延期となりました。
当月以降の予定は、状況を観ながら開催を判断し、
ランチタイムコンサートチラシで告知いたしますので、
掲示やお知らせをお待ちください。
※差し替えたPDFはこちら≫pdf

何卒、ご理解、ご協力お願い致します。

生活創造空間にし 館長 阿部 浩之
■01/05 [イベント]1月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[お知らせ]
令和3年1月8日(金)に 開催予定であった、
みんなの節供「七草の節供」ですが、
ご来場の方々の健康及び、
感染拡大の予防を最優先と判断し、
中止させて頂くこととなりました。

開催を楽しみにして頂いていたお客様には、
ご迷惑をおかけいたしますこと、
深くお詫び申し上げます。
次回の開催に関しましては、改めて告知させて頂きますので、ご了承のほど宜しくお願い致します。

生活創造空間にし 館長 阿部 浩之
 PDFはこちら≫pdf
■12/24 [お知らせ]
 [おもちゃ文庫ご利用の皆様へ]

年末年始のご案内です。
2020年12月29日(火)から
2021年 1月 3日(日)まで
おもちゃ文庫はお休みとなります。
ご了承ください。

2020年1月4日(月)より
ご利用いただけます。
またお待ちしております☺
 PDFはこちら≫pdf
■12/21 [お知らせ]
生活創造空間にしも実行委員に入っています西区第3地区で昨年4月から運行している移動支援バス「おでかけ3(さん)」のホームページが令和2年12月から立ち上がっています。
当ホームページの【関連リンク】からも、こちらのアドレスからも、QRコードからもアクセスできます。
 QRコード≫ pdf
■12/02 [イベント]12月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
■11/17 [イベント]
 七草の節供(みんなの節供)

 日  時:令和2年1月8日(金)
 時  間:16:30~18:00
 場  所:生活創造空間にし
 人  数:30名(事前申し込み)
        ※定員に達した場合は抽選となります
 申込期限:12月14日(月)まで
 申込方法:お電話での場合⇒平日10:00~15:00のみ受付
         FAXの場合⇒24時間受付
 詳細はこちら≫pdf
[イベント]
 令和2年度 生活創造空間にし研修
 全6回シリーズ第6回目
 『津久井やまゆり園事件について考える』
 パネルディスカッション

 日  時:令和2年12月4日(金)
      17:30~19:30
 進行役 :柴田保之氏(國學院大學教授)
 パネリスト :加藤伸輔氏(ピアサポートグループ在)
        服部一弘氏(NPO法人アニミ)
        樋野大禄氏(NPO法人無限夢工房)
        山下諒子氏(県央福祉会GH世話人)
 参  加:事前申込制。先着40名※裏面申込書でFAXにてお申込み下さい
 会  場:生活創造空間にし 5階食堂
 詳細はこちら≫pdf
■11/4 [お知らせ]
リフレッシュルーム スリープに鍼コース(火・木のみ)がオープンしました。
初めてのお客様は火曜・木曜に受付させていただきます。
2回目以降のお客様はご都合の良い時間・日にちを指定してください。
また、当日の天候などにより臨時休業する場合がございますのでご了承ください。
詳細はこちら≫pdf
■10/28 [イベント]11月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[新着情報]広報誌にし 第46号≫pdf』を掲載。
[イベント]
生活創造空間にし5階食堂において、津久井やまゆり園園長の入倉様を講師に研修を開催いたします。
今回の研修も申込先着順、40名定員となっています。
参加希望されます方は、お電話、またはFAXでのお申込みをお待ちしております。
                         申込担当:森(ねくさす)
 日  時:令和2年11月13日(金)
      17:30-19:30

 詳細はこちら≫pdf
[お知らせ]「おもちゃ文庫再開のご案内」に更新があります。
人数の上限などについて、変更がございますので、ご確認ください♪
詳細はこちら≫pdf
■10/01 [イベント]10月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[お知らせ]
 にしよこ転職フェア
 詳細はこちら≫pdf
[お知らせ]
 秋のPetit Concert
 詳細はこちら≫pdf
■09/09 [イベント]9月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[お知らせ]
 [おもちゃ文庫のご案内更新のお知らせ]

 ご予約方法などに、一部変更がありますので、
 更新されたチラシをご確認ください。
 ご予約のお電話、お待ちしております♪
 詳細はこちら≫pdf
■08/18 [イベント]
 重陽の節供(みんなの節供)

 日  時:令和2年9月18日(金)
 時  間:16:30~18:00
 場  所:生活創造空間にし
 人  数:30名(事前申し込み)
        ※定員に達した場合は抽選となります  申込期限:9月7日(月)
 申込方法:お電話での場合⇒平日10:00~15:00のみ受付
         FAXの場合⇒24時間受付
 詳細はこちら≫pdf
■08/12 [イベント]にぎわい あんど にしよこ寄席 其の十七≫pdf』を掲載。
■08/03 [イベント]8月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[新着情報]ねくさす通信 Vol.1≫pdf』を掲載。
■07/28 [お知らせ]「おもちゃ文庫、再開のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
[お知らせ]「貸館、再開のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
[イベント]7月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[新着情報]広報誌にし 第45号≫pdf』を掲載。
[イベント]令和2年度 生活創造空間にし研修上映会 この町で暮らす「道草」pdf』を掲載。
[イベント]
 令和2年度 生活創造空間にし研修
 全7回シリーズ 第1回目
 津久井やまゆり園事件について考える
 ~記者の視点から&施設職員への取材形式のシンポジウム~

 日  時:令和2年8月14日(金)
      17:30~19:30
 講  師:成田 洋樹氏(神奈川新聞社)
 参  加:事前申込制。先着40名※裏面申込書でFAXにてお申込み下さい
 会  場:生活創造空間にし 5階食堂
 詳細はこちら≫pdf
■04/20 [新着情報]広報誌にし 第44号≫pdf』を掲載。
[新着情報]広報誌にし 第43号≫pdf』を掲載。
[新着情報]広報誌にし 第42号≫pdf』を掲載。
■ 4/10 [お知らせ]「おもちゃ文庫、一時閉館のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
[お知らせ]4月のランチコンサート≫中止のお知らせpdf』を掲載。
■ 3/9 [イベント]3月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
■ 3/3 [お知らせ]「14日「道草」(上映会)、中止のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
[お知らせ]「おもちゃ文庫、一時閉館のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
[貸館について]『貸館についても、3月3日(火)~15日(日)まで貸出中止とさせていただきます。』
■ 2/26 [お知らせ]「6日に行われる、「桃の節供、中止のお知らせ」」≫pdf』を掲載。
■ 2/ 7 [イベント]2月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[イベント]桃の節供のお知らせ≫pdf』を掲載。
[イベント]令和元年度 生活創造空間にし研修上映会 この町で暮らす「道草」pdf』を掲載。
[イベント]2020年2~3月第3地区イベントカレンダー≫pdf』を掲載。
[イベント]
 にぎわい&にしよこ寄席 其の十六
 日  時:令和2年2月29日(土)
      開場:12:30 開演:13:00 終演:15:00
 料  金:500円 フリードリンク付き
 場  所:生活創造空間にし 5階
 詳細はこちら≫pdf
■12/11 [イベント]12月のランチコンサート≫pdf』を掲載。
[イベント]令和元年度末研修のお知らせ≫pdf』を掲載。
[イベント]七草の節句のお知らせ≫pdf』を掲載。
[イベント]
 地域共生社会の実現に向けて

 日  時:2020年1月22日(水) 18:30 ~ 20:30
 場  所:生活創造空間にし 5階食堂
 講  師:又村 あおい さん
 詳細はこちら≫pdf
[イベント]
 生活創造空間にし・西区地域自立支援協議会 共同開催研修
 あらためて「意思決定支援」を考える

 日  時:2020年2月4日(火) 18:00~20:00
 講  師:高山 直樹 さん(東洋大學社会学部教授)
 参  加:無料 ※当日受付をします
 会  場:生活創造空間にし
 詳細はこちら≫pdf